2017/04/01

現代英米文学特殊講義 IC: Reconsidering Indian Captivity Narrative

現代英米文学特殊講義 IC
Reconsidering Indian Captivity Narrative
2017年 春学期火2(半期:2単位)
三田キャンパス
大串尚代(文学部)
設置課程:前期博士課程(修士課程)
設置学部・研究科:文学研究科

【内容】
アメリカン・ナラティヴの原型のひとつになっているインディアン捕囚体験記を再読し、その意義を現代の文学批評の文脈から再定義することを目的とする。「捕囚」のイメージがどのように文学において表象されているか、また捕囚体験記に見られる性差と人種の問題にも着目する。

【テキスト】
Edited by Kathryn Zabelle Derounian-Stodola, Women’s Indian Captivity Narratives (Penguin Classics, 1998)


(慶應義塾大学 HP 講義要項より抜粋)