2015/03/18

米文学特殊講義演習 Ⅱ 「アメリカ演劇と太平洋横断的交渉」

米文学特殊講義演習 Ⅱ 「アメリカ演劇と太平洋横断的交渉」
2015年 秋学期 火1(2単位)
三田キャンパス
常山菜穂子(法学部)
設置課程:前期博士課程(修士課程)
設置学部・研究科:文学研究科

【内容】
2000年代に入り、グローバリゼーションの現象と概念が意識的 / 無意識的に依拠してきた「世界の中心としてのアメリカ」の地位が揺らぐと、アメリカ研究にアメリカを脱中心化する動きが生まれました。そこで浮上するのが、たとえば、アメリカを不動不変の「大陸」と見なすのではなく、「海」に囲まれ常に外部との交渉にさらされる「島」として捉えるような視点です。本授業では、この新思潮をアメリカ演劇研究に援用し、アメリカ演劇をより相対的に捉えると共に、そのような作業を通して演劇史を再考します。

秋学期は、春学期の授業で得た大西洋横断的な視点をもとに太平洋へも目を向けて、人種と演劇の問題をアフリカ系アメリカ人とアジア系移民を通して考えます。

【テキスト】
Shannon Steen. Racial Geometries of the Black Atlantic, Asian Pacific and American Theatre: The Black Atlantic, the Asian/Pacific and American Theatre (Studies in International Performance). Basingstoke, England; New York: Palgrave Macmillan, 2010.