2014/04/02

米文学特殊講義演習 Ⅱ(2014)

科目名:米文学特殊講義演習 Ⅱ
開講学期2014・秋学期
曜日・時限:木 1
単位2
サブタイトルアメリカ演劇研究の方法論
キャンパス:三田
担当教員名常山菜穂子(法学部教授)
設置課程:前期博士課程(修士課程)
設置研究科:文学研究科

授業科目の内容:
 新しい演劇研究では、演劇作品を文学テクスト(text)としてとらえるだけでなく、そのテクストが制作・上演される際には政治・経済や宗教・思想といった外的文脈(context)が複雑に絡み合っている点に着目します。こうした演劇をひとつの社会的構築物と見なす視点の導入によって、作品を審美的な価値基準のみによって取捨していた時には研究対象とならなかったような作品・ジャンルが発掘・再評価され、と同時に、演劇史は書き換えられることとなりました。
 本授業は、植民地時代から21世紀までたどりながら、時代ごとの演劇的事象や代表作品を取り上げて、上記のような新しい視点と方法論から分析する手法を学びます。特に、小説や詩を研究する際とは異なる諸要素に注意します。また、アメリカ演劇研究に必要な基本文献、サイト、図書館の利用法なども紹介します。

テキスト(教科書):
William W. Demastes & Iris Smith Fischer, eds. Interrogating America Through Theatre and Performance. (NY: Palgrave MacMillan, 2007)*目次・内容をAmazon.comで確認して下さい。


参考書
授業内で指示します。

*上記は、三田キャンパス講義要綱をもとに作成しております。併せてご確認ください。