2013/02/28

米文学特殊講義演習 II(2013)

科目名:米文学特殊講義演習 II
開講学期:2013・秋学期
曜日・時限:金2
単位:2(半期)
サブタイトル:アジア系アメリカ文学作品読解
キャンパス:三田
担当教員名:宇沢美子(文学部教授)
設置課程:前期博士課程(修士課程)
設置研究科:文学研究科

授業科目の内容
トランスナショナルなアメリカ文学研究論の実践編として、アジア系/アメリカ文学の作品ならびに作品論を扱う。後期は前期にひき続き、I Hotelの後半の精読を行う。その後、ヤマシタと一部重なるものをもついまひとりのポストモダン作家ヴェトナム系作家Monique Truongをとりあげ、それが参照するモダニズム作家たちの作品と比較検討しながら、料理とアジア系文学の関係を模索したい。アジア系アメリカ文学において、食は様々な形でそのエッセンスを作りなしてきた。それはアジア系移民が家内労働者やエスニックフード関連の職業を通してアメリカ社会に入っていった移民史の一頁の反映であり、そえゆえにまた人種ステレオタイプの温床となりかねない危険をはらむ「閾」でもあった。新しい世代のアジア系作家の新しい料理(ヌーベル・キュイジーヌ)を味わい分析し、後期を締めくくる。前期同様、参考文献表は、後期第一日めの講義で配布し、週のまとめ役の分担もその折に決める。

授業の計画
第01回:”1971: Aiiieeeee! Hotel" 1, 2,3
第02回:"1971: Aiiieeeee! Hotel" 4,5,6,7
第03回:"1971: Aiiieeeee! Hotel" 8, 9, 10
第04回:"1972: Inter-national Hotel" 1-3
第05回:"1972: Inter-national Hotel" 4-8
第06回:"1973: Int'l Hotel" 1-5
第07回:"!974: I-Migrant Hotel" 1-3
第08回:"!974: I-Migrant Hotel" 4-6
第09回:"1975: Internationale Hotel"
第10回:"1976:Ai Hotel"
第11回:"1977: I-Hotel"
第12回:まとめと展開/料理とアジア系文学史 Yamashita から Truong へ(講義)
第13回:Monique Truong, the book of saltとAlice B. Toklas, クックブックと小説を読み合わせる
第14回:Truong,the book of saltとGertrude Stein, The Autobiography of Alice B. Toklas
第15回:総括

成績評価方法
授業内プレゼンテーションならびに授業参加度、レポート等により総合的に判断する。

テキスト(教科書):
Yamashita, Karen Tei.  I Hotel.
Minneapolis: Coffee House. 2010.

質問・相談
随時 emailで受け付ける。